膝の痛みについて

 

このような症状は発生していませんか?

  • 膝・関節に激しい痛みが出る
  • 運動のしすぎで膝に痛みが出た
  • 膝に炎症が出ている
  • 動くだけで激しい痛みが出る
  • 膝を使いすぎている

 

膝の痛みの症状について

移動をする場合には、歩くこともあれば走ることもあります。自転車に乗ることや自動車を運転する、電車など公共の乗り物に乗るなんてこともあるでしょう。

 

さまざまな場面で足を使うことになりますが、膝の使いすぎや病気などが原因で膝の痛みがでてしまうことがあります。

 

膝の使いすぎとしてよくあるのは、スポーツなどをしている場合です。特に学生など成長期の時期に部活動などをしていると、トレーニングや試合などで体を積極的に動かすことも多いでしょう。

 

このような場合に、膝に負担をかけてしまう、体を酷使ししているのに休みなどをあまりとらずに筋肉や関節などにダメージとなるケースも挙げられます。

 

膝を酷使をしない

この点からも日ごろから運動をするという方は、適度な運動をするというのは体の健康面にとっては有効だといえますが、酷使をしないことや極端な負荷をかけないということ、ある程度体を動かす、膝などに負担をかけたらきちんと休息をとるなど対策をするということが重要です。

 

また、膝の痛みでは炎症などによって痛みが出ることもあります。炎症が起きている状態でなお動き続けていまうと炎症が悪化することもあるため、痛みがある、炎症が起きている状態では患部を冷やすことなども重要だといえます。

 

膝の痛みがある場合には、無理をせず医療機関などで診察を受けて原因などを知るということも大切です。自己判断で大したことないと思い、痛みを我慢してしまうと取り返しのつかない事態になるケースもでてきます。

 

膝の痛みはまろん鍼灸整骨院へ

 

 

そのような状況に陥らないためにも、膝の痛みや関節などに違和感を感じたらまろん鍼灸整骨院で診察を受けましょう。

 

痛みというのは、なんらかの原因があって痛みという形があらわれるという点からも、体からのメッセージと捉えることも必要です。

 

まろん鍼灸整骨院は一人一人の健康状態に応じて日々施術を行っております。笑顔をモットーに患者様の心と身体を健康にいたします。

 

小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

豊中市 まろん鍼灸整骨院|ご予約・お問い合わせ

電話

 

LINE予約LINE予約

  • 店舗画像
  • 営業時間

    月~土曜日:21:00/日曜日:16:00 受付終了
    ※完全予約制

まろん鍼灸整骨院

住所:〒560-0021 大阪府豊中市本町7−4−18 和田ビル103

アクセス:

阪急「豊中駅」から徒歩7分

駐車場:

近隣に時間貸し駐車場21台(ご利用者には施術内容により駐車サービスあり)