ギックリ腰について

 

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 急に腰が痛みが出た
  • 重たい物が持てない
  • 動けない程痛みがする
  • お尻や足も痺れている
  • 趣味やスポーツを楽しみたい

 

ギックリ腰について

ギックリ腰は、強烈な痛みとして訪れることになりますが、一体どのような原因になっているのでしょうか。

 

これを解明することで、未然に防ぐことができる可能性が高くなります。

 

基本的に、重たいものを持ち上げたときなどに発生するものになりますが、これは頸間関節と呼ばれる部分が損傷していることが原因になります。

 

別名は急性腰痛症と呼ばれるもので突然痛みが走った場合はこれに当たると考えてよいでしょう。

 

欧米では、魔女の一撃などと呼ばれることがあり、突然動けなくなることや行動が制限されることなどから、非常にいみ嫌われている病気の1つです。

 

ギックリ腰の治療法

背中の1部の破損が原因になりますので、無理して体を動かしても痛いだけになります。

 

冷やすべきかそれとも温めるべきか判断しなければならないところですが、基本的には冷やした方が良いです。

 

なぜ冷やした方が良いかと言えば、炎症を防ぐからです。

 

腫れている場合などに炎症を防ぐためには冷やすことで原因とともに痛みを除去することが可能です。

 

一方で、温める場合は血流を良くする場合です。

 

例えば、肩こりなどが発生した場合には温めた方が良いと言われていますがこれは肩こり自体が血流の流れが悪くなったことにより生じるからといえます。

 

ぎっくり腰の場合には、血流が悪くなっているわけではないです。

 

何が問題かと言えば、脊髄の1部に損傷が及んでしまっていることにより痛みが伴うわけですのでどちらかと言えば冷やした方が良いことがわかります。

 

もし、本格的に治したい場合には腰の負担を少なくするような姿勢をとらなければいけません。これにより、時間の経過とともに治りやすくなります。

 

 

ギックリ腰なら豊中まろん鍼灸整骨院へ

当院の施術は、数回の治療で症状が改善し、痛みがありません

 

身体本来の健康な状態に戻し、関節の緩みも改善します。

 

ギックリ腰ならぜひ豊中まろん鍼灸整骨院へご相談ください。

 

豊中市 まろん鍼灸整骨院|ご予約・お問い合わせ

電話

 

LINE予約LINE予約

  • 店舗画像
  • 営業時間

    月~土曜日:21:00/日曜日:16:00 受付終了
    ※完全予約制

まろん鍼灸整骨院

住所:〒560-0021 大阪府豊中市本町7−4−18 和田ビル103

アクセス:

阪急「豊中駅」から徒歩7分

駐車場:

近隣に時間貸し駐車場21台(ご利用者には施術内容により駐車サービスあり)