坐骨神経痛について

 

このような症状は発生していませんか?

  • 腰を動かすと脚が痛む
  • 安静にしていてもお尻や脚が痛む
  • 腰にも痛みが出る
  • かがむと痛くて靴下をはけない
  • 立っているだけでも脚が痛む

 

坐骨神経痛の症状について

首は常時重たい頭部を支え続けているので人体の中でも取り分けて負担が大きくかかりやすいため首の痛みを訴える方は多いですが、日常生活において生じる負担が原因になっている症例の他に病気が原因になっている症例もあります。

 

根本的な原因の差異により悪化してしまったり手遅れに繋がってしまう恐れもある事から、比較的身近な首の痛みという不調であっても医療機関を受診するなど、迅速に適切な処置を施す事が大切です。

 

若い頃は問題が無かったものの、年齢を重ねる度に首の痛みに見舞われる頻度が高くなったり、痛みが強くなっている場合は頚椎症が原因の可能性が高いです。

 

頚椎症とは

 

頚椎症というのは、頚椎の中間部に存在しているクッション材のような働きをしている軟骨が年齢を重ねた事によりすり減り変形してしまい、尚且つ変形した軟骨が神経や脊髄を圧迫する事で首の痛みを引き起こします。

 

しかも、生じる不調は首の痛みのみに留まらず肩や手にも痛みが広がりますし、合わせて痺れを併発してしまう様子も特徴的です。

 

一方、病気ではなく日常生活の過ごし方や癖などが原因になっている場合は、基本的に姿勢が悪い可能性が高いです。

 

頭部は成人の場合だとおよそ5kgもあるので、猫背になり前かがみの姿勢が癖になっていると首が健康的なカーブを描けなくなるため、昨今患者が増加傾向にあるストレートネックを誘発します。

 

同様に前かがみになりやすくストレートネックを誘発しやすいのがスマートフォンを操作する事であり、スマートフォンは手に持ち画面を覗き込むようにして使用するため、つい顔を突き出す姿勢になりやすいので首の痛みの原因になりやすいです。

 

坐骨神経痛にお困りならまろん鍼灸整骨院へ

そして、姿勢が正しくキープできている上に病気も発症していないのにも関わらず、首の痛みが慢性化している方は日頃睡眠時に使用している寝具が合っていない可能性があります。

 

仰向けになっている時には最適な枕であっても横向きになっている時には人体の構造的に負担がかかるので、専門店でしっかりと計測しオーダメイドの寝具を手配するといった対策を講じると効果的です。

 

まろん鍼灸整骨院は身体を根本から良くし、痛みを出なくします。患者様一人一人と真剣に向き合い、日々施術を行っております。

 

関節や筋肉の痛み何でもご相談下さい。

豊中市 まろん鍼灸整骨院|ご予約・お問い合わせ

電話

 

LINE予約LINE予約

  • 店舗画像
  • 営業時間

    月~土曜日:21:00/日曜日:16:00 受付終了
    ※完全予約制

まろん鍼灸整骨院

住所:〒560-0021 大阪府豊中市本町7−4−18 和田ビル103

アクセス:

阪急「豊中駅」から徒歩7分

駐車場:

近隣に時間貸し駐車場21台(ご利用者には施術内容により駐車サービスあり)